ランドローバー、特別限定車「ディスカバリースポーツ」発売

2019年2月6日 23:10

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

2リッター直列4気筒ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載したディスカバリーに、充実した安全運転支援システムを搭載した100台限定の特別仕様車「DISCOVERY SPORT LANDMARK+」、コリスグレイのボディカラーは限定15台、価格608.7万円

2リッター直列4気筒ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載したディスカバリーに、充実した安全運転支援システムを搭載した100台限定の特別仕様車「DISCOVERY SPORT LANDMARK+」、コリスグレイのボディカラーは限定15台、価格608.7万円[写真拡大]

写真の拡大

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアム・コンパクトSUV「DISCOVERY SPORT」の特別仕様車「DISCOVERY SPORT LANDMARK+(ディスカバリー・スポーツ・ランドマークプラス)」を、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。

 特別仕様車「DISCOVERY SPORT LANDMARK+」は、最高出力132kW(180ps)、最大トルク430Nmを発生するINGENIUM 2リッター直列4気筒ターボ・ディーゼル・エンジンを搭載した2019年モデル限定グレード「LANDMARK EDITION」をベースにした特別仕様車だ。

 エマージェンシーブレーキやアダプティブクルーズコントロール(キューアシスト付)、ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクションなどのドライバーの安全な運転を支援するシステムを充実させている。

 エクステリアカラーはナルヴィックブラック(限定25台)、コリスグレイ(限定15台)、ユーロンホワイト(限定60台)の3色を用意し、カルパチアングレイのコントラストルーフがダイナミックなデザインを際立たせた。

 インテリアには上質なグレインレザーシートを装備し、さらにパワージェスチャーテールゲートやシートヒーターなど人気の高いオプション(約70万円相当)を追加しながら価格はナルヴィックブラックを599.9万円、ほかの2色を608.7万円とした。「DISCOVERY SPORT」の優れた多用途性に、快適性や利便性、安全性をプラスしたモデルに仕上がっている。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
英国、EUからの「合意なき離脱」で揺れる欧州自動車、日産は英国生産撤退を表明
独VWと米フォードが世界規模で提携、世界販売1700万台のアライアンス誕生
ジャガー・ジャパン、コンパクトSUV「E-PACE」2019年モデルの受注開始

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特別仕様車SUV特別限定車ランドローバー

広告

広告

写真で見るニュース

  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース