NY原油:続落で53.66ドル、ドル高継続が嫌気される

2019年2月6日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:続落で53.66ドル、ドル高継続が嫌気される
NY原油先物3月限は続落(NYMEX原油3月限終値:53.66 ↓0.90)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比−0.90ドルの53.66ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時55.21ドルまで買われたが、通常取引の終盤にかけて53.47ドルまで下落した。前日に続いてドル高が嫌気されたようだ。米国内における生産拡大に対する警戒感は消えていないことも原油先物の反発を抑える一因となった。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース