コトリ×タツノコプロ、ヤッターマンやアクビを描いたヘッドフォン10種発売

2019年2月3日 21:47

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 オーディオブランドのコトリ(KOTORI)から、「タツノコプロ」とのコラボレーションヘッドフォン「KOTORI 201 meets Tatsunoko」が登場。2019年2月1日(土)より、エクスペリエンス・ストア二子玉川、コトリ公式オンラインストアなどで発売される。

 「ガッチャマン」を始めとする、日本アニメ史に残る数々の名作を世に送り出してきた老舗プロダクション「タツノコプロ」。コトリとは2度目のコラボレーションとなる今回は、ロゴキャラクターのほか、同社の作品を代表するキャラクターをデザインした全10種類のヘッドフォンが展開される。

 モチーフとなったキャラクターは、「アクビ」「ドロンジョ」「ガッチャマン」「ハッチ」「ヤッターマン」。コトリならではの、高精細で再現性の高い印刷技術を採用したカバー部分のデザインは、左右でそれぞれ異なるもので、各キャラクターの世界観や個性をさりげなく魅せる仕上がりとなっている。

【商品情報】
コトリ×タツノコプロ「KOTORI 201 meets Tatsunoko」
発売日:2019年2月1日(土)
価格:15,600円(税込)
販売店舗:エクスペリエンス・ストア二子玉川、コトリ公式オンラインストア、その他専門店

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション

広告

広告

写真で見るニュース

  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車発表資料より)
  • Mazda MX-30(欧州仕様)(画像: マツダの発表資料より)
  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース