「ストラスベリー」日本初上陸、英国メーガン妃愛用ブランド

2019年2月1日 09:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 スコットランド・エディンバラ発の高級バッグブランド・ストラスベリー(Strathberry)が日本初上陸。2019年2月より、伊勢丹新宿店にて初の店頭販売をスタートする。

 英国王室のメーガン妃愛用ブランドとしても知られるストラスベリーは、ゴールドのバーの留め具が特徴的なレザーアクセサリーブランド。品質へのこだわりを信条としており、アイテムは1つずつ、革加工の技術を熟知したスペインの工房の職人によって仕上げられている。1つのバッグを仕上げるために、最高で20時間をも費やし、高品質なバッグを提供する。

 日本初の店頭展開となる伊勢丹新宿店には、定番商品に加え、2019年春夏コレクションの新作アイテムの中から、ミニクレセント、イースト/ウエストミニ、ザ・ストラスベリー・ミディトートを用意。いずれのバッグも、無駄をそぎ落としたすっきりとしたフォルムと、優雅で上品な雰囲気が魅力だ。

【詳細】
ストラスベリー 日本初上陸
オープン時期:2019年2月
場所:伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14−1

■展開アイテム例

・ミニクレセント 64,000円
・イースト/ウエストミニ 69,000円
・ザ・ストラスベリー・ミディトート 78,000円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード伊勢丹新宿店2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース