ハンティング・ワールド初のスニーカー、レザーやナイロンで“波”を表現したボリュームシューズ

2019年2月1日 10:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)からブランド初となるスニーカーが、2019年2月15日(火)より発売予定となる。

 本スニーカーは、ハンティング・ワールド2019年春夏コレクションのテーマである「マリン」から着想。アッパーに施された大胆な曲線は、スエードやカーフ、ナイロンなどをバランスよく組み合わせ、うねる波を表現している。

 また、厚みのあるラバーソールや、パッド入りの足首部分やシュータンによってボリュームのあるシルエットに。カラーは、メンズ、ウィメンズともに、ブラック、グレー、ホワイト、オレンジの4色を用意する。

【詳細】
ハンティング・ワールド ブランド初スニーカー
発売日:2019年2月15日(火)販売開始予定
販売店舗:ハンティング・ワールド帝国ホテル店、梅田店、髙島屋大阪店、髙島屋玉川店
カラー:ブラック、グレー、ホワイト、オレンジ
価格:65,000円+税

【問い合わせ先】
ハンティング・ワールド帝国ホテル店  
TEL:03-3501-7080

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカーハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)2019年春夏コレクション

広告