TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」第1話 「渋谷転送」【感想コラム】

2019年1月28日 16:16

小

中

大

印刷

記事提供元:あにぶ

TVアニメ「 revisions リヴィジョンズ 」第1話 「渋谷転送」【感想コラム】

TVアニメ「 revisions リヴィジョンズ 」第1話 「渋谷転送」【感想コラム】[写真拡大]

写真の拡大

記事提供元:アニメコラムサイト|あにぶ

 「コードギアス反逆のルルーシュ」の谷口悟朗監督、脚本は「PSYCHO-PASS」シリーズのノベライズも担当している深見真さんなど、豪華クリエイターによるオリジナル作品「 revisions リヴィジョンズ 」。本作は「青春 “災害”群像劇」ということで災害が大きなテーマになっているようです。どんな展開になるのか、さっそく見ていきましょう!

このページの目次
1 主人公「堂島大介」はちょっとイタイ男の子!2 大介の小学生時代からの友達紹介3 大介の過去が明らかに・・・4 そして危機がやってきた! 突然学校がパニックに!5 「 revisions リヴィジョンズ 」第1話 「渋谷転送」感想

■主人公「堂島大介」はちょっとイタイ男の子!


 本作の主人公は高校生の「堂島大介」くん。普段から緊急時に備えて筋トレをしたり、友達を守りたい気持ちが強すぎるあまり、勢いがつきすぎて逆に迷惑がられてしまう、ちょっと困った男の子みたいです。

 どうやら過去にミロという女性から言われた「いつか大変な危機が訪れる。その時みんなを守れるのはあなた」という言葉を信じて、仲間のピンチを救うためにいつもトレーニングをしているようですね。

 それにしても普通の人から見ると何言ってんの?、近づかない方がいいよという感じのイタイ男の子に見えてしまうでしょうね。しかも大介はそんな自分の境遇に自分で酔っているような感じも受けました。今後の彼の言動は注目ポイントですね。

■大介の小学生時代からの友達紹介


TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」第1話 「渋谷転送」【感想コラム】

画像引用元:© リヴィジョンズ製作委員会

 1話から大介の小学生時代からの友達もたくさん登場していました。

 まずは双子の兄妹で兄の剴(ガイ)、妹の露(ルウ)。二人とも大介のイタイ言動をあまりよく思っていないみたいです。剴(ガイ)が大介と衝突するシーンもありましたね。

 次に眼鏡をかけた女の子愛鈴(まりん)。通称マリマリ。今のところ大介とはどう接していいのか分からないような感じですね。

 最後に浅野慶作(けいさく)。他のメンバーと違って大介の理解者で、大介たちの間に入って衝突を仲介するなど、緩衝材的なポジションですね。いい子。

 今はまだバラバラな5人ですが、彼らが一つになるときは来るのでしょうか。

■大介の過去が明らかに・・・


 大介は今から7年前に誘拐された過去があるようです。またその場には大介だけでなく、剴(ガイ)たち他のメンバーも一緒にいたのですね。そして大介は謎の女性・ミロに助けられ、「いつか大変な危機が訪れる。その時みんなを守れるのはあなた」という言葉をかけられたのです。

 当時の出来事はみんなのなかではあまり触れてはいけないことになっているようですが、大介だけはその時のことをずっと思っていて、今に至るというわけですね。

■そして危機がやってきた! 突然学校がパニックに!


TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」第1話 「渋谷転送」【感想コラム】

画像引用元:© リヴィジョンズ製作委員会

 ある日夜遅くに危機を予言するような謎のメールが大介に届きます。同じようなメールが他のメンバーにも届いたらしく、次の日学校で「またお前か!」とトラブル発生。そんなとき謎の揺れが。教室を出てみると校舎の外側が見られない廃墟に・・・。

 剴(ガイ)姉妹はコンビニへ、慶作は実家へ、大介とマリマリは屋上に様子を見に行きます。みんな非常時でもしっかりと考えて行動できていますが、大介はいざ危機となるとやや思考停止モードになっている様子。

 屋上に出ると今度は突然機械ロボットのような謎の怪物が現れ、生徒たちを次々に襲い始めます。次々に犠牲になる生徒たち。頼みの先生にも見捨てられてしまいます。

 そんななかマリマリがピンチに。仲間を守ろうと思っても足が動かない大介。そんなピンチに登場したのがかつて大介を救ったミロでした。

 「アーヴ第4方面所属のバランサー」という謎の肩書を語った彼女ですが、どういう意味なのでしょう?ミロは大介の名前には心当たりがあるようですが、過去の細かなことは覚えていない様子。どういうことなのか、気になりますね。

 自分も敵と戦いたいという大介に「ストリングパペット」という専用ロボットに乗れと言うミロ。そして敵の名が「リヴィジョンズ」ということもミロから語られます。いきなり乗れと言われて戸惑う大介ですが、乗ってみると見事「ストリングパペット」が起動!

 そしてCパート。謎の揺れによってなんと大介が通う学校だけでなく、渋谷全体が 2388年の未来に転送されていたことがわかります。衝撃の展開、そしてここで1話終了です。

■「 revisions リヴィジョンズ 」第1話 「渋谷転送」感想


 主人公・大介の過去や大介の仲間の紹介、そして突如起こる危機に戦闘シーン・・・と、盛りだくさんの内容でしたね。特に後半の謎の怪物との戦闘シーンはグロテスクなシーンもありましたが、それだけ迫力や緊迫感がありました。

 全体的にスピード感のある展開で見応えもありましたし、次が気になる終わり方でした。またOP・EDもすごくかっこよかったですね!

 オリジナル作品ということもあり、まだまだ謎が多く残る第1話でしたが、とても楽しめました。来週の放送が楽しみです!

 『東京マグニチュード8.0』家族で見たい災害に向き合う切な系アニメ

(あにぶ編集部/ふきのとう)

情報提供元:あにぶは、アニメのおたくな情報やアニメのニュースを初め、アニメのコラムなどを配信しているアニメコラムサイトです。

関連キーワードrevisions リヴィジョンズ

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース