Bing、中国で一時アクセス不能に

2019年1月27日 12:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

中国で23日夜から24日夜にかけて、Bingへのアクセスが一時できなくなっていたそうだ(Bloombergの記事The Vergeの記事South China Morning Postの記事On MSFTの記事)。

Finantial Timesは情報通の話として、違法コンテンツを理由に中国政府がチャイナユニコムにBingのブロックを命じたと報じている。一方、Bloombergは匿名の情報提供者の話として、中国政府にBingをブロックする意図はなく、技術的なエラーが原因だったと報じている。Bloombergによれば、現地時間24日23時頃には、中国のインターネットユーザーからBingへのアクセスが再び可能になったとの報告が相次いだとのこと。

今回のトラブルは、米ペンシルベニア大学の方可成氏がBaiduを批判する記事をWeiboに投稿して大きな反響を呼んだ直後のことだったため、これと結び付ける人もいるようだ。なお、中国版のBing(cn.bing.com)は中国国内でホストされている。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | マイクロソフト | インターネット | IT | 中国

 関連ストーリー:
中国政府、国内のTwitterユーザーを一斉摘発? 2019年01月17日
Googleの中国向け検閲入り検索アプリ、反対派従業員が社内で共有したメモで詳細がさらに明らかになる 2018年09月27日
Facebook、中国に子会社を設立するも数日で登記抹消。中央政府の意向と見られる 2018年07月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国BaiduBing

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース