バックストリート・ボーイズ、5年ぶり9作目の新アルバム『DNA』日本先行リリース

2019年1月21日 21:48

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 バックストリート・ボーイズが、2019年1月23日(水)に日本先行リリースとなるニュー・アルバムにニュー・アルバム『DNA(ディー・エヌ・エー)』をリリースする。

 2018年4月、結成25周年を迎える今もなお高い人気を誇るボーイズ・グループ、バックストリート・ボーイズ。新しいアルバムは、そんな彼らにとって5年ぶり通算9作目のオリジナル・アルバムとなる。

 『DNA』には、第61回グラミー賞において、2002年の「シェイプ・オブ・マイ・ハート」以来17年ぶりに「ベスト・ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス」部門にノミネートされている「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」をはじめ、「ノー・プレイス」、「チャンシズ」といった全15曲が収録されている。

 「ノー・プレイス」は、ブレット・ジェイムス(ボン・ジョヴィ他)やトロイ・ヴァージェス(テイラー・スイフト他)らの共作による、家族や恋人への想いを歌う優しく温かいポップ・バラードだ。ミュージック・ビデオには、グループ史上初めて全メンバーが自身の家族と出演しており、2018年12月にそれぞれの自宅などで撮影されたという。“世界にたった1つのかけがえのない場所”での他では見ることができない彼らの表情や仲睦まじい様子が映し出されている。

【詳細】
『DNA(ディー・エヌ・エー)』

■国内盤CD

日本先行発売日:2019年1月23日(水)
初回生産分のみ特典封入予定
価格:SICX-113 / 2,400円+税

■デジタル

配信日:2019年1月25日(金)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース