LG、画面部分を巻き取って収納できる有機ELテレビを発表

2019年1月19日 12:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 LG Electronicsが画面部分を巻き取って収納できる有機ELテレビを発表した日経xTECH日経トレンディネットマイナビニュース)。

 有機ELディスプレイは本当に薄いのでこういうのが出るのも時間の問題ではあったが、ついに出るとなると感慨深い。

 動作がゆっくりだとか収納時大きいとかの不満点や、立ち上がったとき薄すぎて大丈夫かといった不安な点、折り畳みディスプレイのスマホみたいに中国メーカが発売では先越すんじゃないかとかいう読みもある。

 俺だったらこう使うぜと言うアイデアなど語り合いましょう

 この製品は2019年内に実際で韓国で販売するとのこと。画面サイズは65インチ。使用していないときはローデスクのような形状で、利用時にはスイッチ一つで画面部分が筐体からせり出してくるという。画面の一部だけを出して、時計やフォトフレームのように利用することもできるそうだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テレビ | ハードウェア | モニター

 関連ストーリー:
JDI、JOLEDの子会社化を断念 2018年04月09日
米Apple、マイクロLEDディスプレイの開発を自社で手がけているとの報道 2018年03月23日
Samsung、iPhone Xの需要低迷で有機EL生産を半減へ? 2018年02月26日
有機ELの研究者曰く、今後数年でスマホのディスプレイはほとんどが有機ELになる 2017年08月14日
ソニー、有機ELテレビを10年ぶりに日本で発売 2017年05月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードLGエレクトロニクス有機EL

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース