NY為替:ドル109.77円、米中貿易摩擦の解消期待が一段と強まる

2019年1月19日 08:20

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*08:20JST NY為替:ドル109.77円、米中貿易摩擦の解消期待が一段と強まる

18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円34銭から109円89銭まで上昇し
109円77銭で引けた。米中貿易協議で、中国が対米黒字解消を提案すると報じられると米中貿易摩擦解消期待が一段と強まり、リスク選好の動きがさらに加速。

ユーロ・ドルは、1.1406ドルから1.1353ドルまで下落して1.1362ドルで引けた。ユーロ・円は、124円43銭から124円83銭へ上昇。リスク選好の円売りが優勢となった。

ポンド・ドルは、1.2944ドルから1.2857ドルまで下落した。メイ英首相は2回目の国民投票を支持しない方針を表明。ポンド売りにつながった。

ドル・スイスは、0.9935フランから0.9959フランまで上昇した。《TN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース