日経平均テクニカル:3日ぶり大幅反発、25日線を超過

2019年1月18日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:3日ぶり大幅反発、25日線を超過
18日の日経平均は3日ぶりに大幅反発した。ローソク足は陽線を引き、終値は昨年12月4日以来の25日線超過。昨日下降に転じた5日線は再び上昇し、反騰トレンドの維持を示唆した。一目均衡表では、転換線が上昇したほか、遅行線は株価との下方乖離幅を縮小して弱気シグナルが小さくなった。ボリンジャーバンドでは、中心線を下回ることなく推移した。-2σから+2σの各バンドが中心線に向かう5本線収束が形成されつつあり、来週中にも+1σを回復する可能性が意識されてきた。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース