無印良品の「MUJI Labo」19春夏から男女兼用に

2019年1月18日 16:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 無印良品が展開するベーシックワードローブ「MUJI Labo」は、2019年春夏シーズンより全てのアイテムを男女兼用で展開。2019年1月16日(水)より全国の無印良品(一部店舗)および無印良品ネットストアにて販売する。

 無印良品が2005年にスタートした「MUJI Labo」では、ベーシックで実用的なデザインやオーガニックコットンなどの環境や生産者に配慮した素材選びで、服作りを行っている。2019年春夏コレクションからは、これまでの性差を撤廃し、男女兼用ですべてのアイテムを制作していく。

 新たなスタートとなる今季からは、5つのテーマを掲げた。「全ての服に性別がなく、年齢、体型関係なく着用できるサイズ感」、「ベーシックで組み合わせ簡単な色」、「シンプルでそぎ落とされたデザイン」、「組み合わせ簡単な形」、「カップルや夫婦、親子でもクローゼットを共有でき必要最小限のワードローブになる」。これらキーワードから、より人々の日常に馴染むようなワードローブを展開していく。

 2019年春夏シーズンにおいては、1月にコート、2月にスウェット、3月にシャツ、4月にTシャツ、5月にシャツ、そして夏に差し掛かる6月に機能性素材と順次店頭を彩る。

【詳細】
MUJI Labo 2019年春夏シーズン
発売日:2019年1月16日(水)
取り扱い:全国の無印良品(一部店舗)および無印良品ネットストア

■アイテム価格

・撥水リバーシブルノーカラーコート 17,900円(税込) ※1/16 発売予定)
・綿裏毛ドロップショルダージップアップパーカー 7,990円(税込) ※2月発売予定)
・綿高密度スタンドカラーシャツ 7,990円(税込) ※3月発売予定)
・綿二重編みドロップショルダーTシャツ 3,990円(税込) ※4月発売予定
・綿ブロードスタンドカラー半袖シャツ 5,990円(税込) ※5月発売予定
・吸汗速乾縦横ストレッチクロップドパンツ 5,990円 ※6月発売予定

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード機能性素材良品計画2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース