中国政府、国内のTwitterユーザーを一斉摘発か

2019年1月17日 12:22

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国でTwitter利用者が当局に拘束される事態が相次いでいるという(New York Times)。

 中国では検閲によってTwitterへのアクセスは禁じられているものの、Twitterの利用者は増加傾向にあるという。しかし、ここ数年中国政府はネット規制を強化しており、そのため当局による取り締まりも活発化しているようだ。

 また、Twitterを利用していた中国人の人権活動家のアカウントが乗っ取られ、Tweetが削除されるという事件も発生しているそうだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | SNS | 中国

 関連ストーリー:
エリック・シュミット曰く、将来インターネットが2つに分かれる可能性は考えられる 2018年09月26日
中国で国家主席の任期制限撤廃が提案される。これを受けてSNSでは「バック」も検閲対象に 2018年02月28日
中国当局が昨年閉鎖させたサイトは12万8000件 2018年02月20日
中国、ネット規制を強化する「インターネット安全法」施行 2017年06月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国Twitter

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース