「息を呑む繊細美 切り絵アート展」神戸ファッション美術館で開催

2019年1月12日 22:02

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」が、神戸ファッション美術館で2019年1月12日(土)から3月24日(日)まで開催される。

 特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」では、切り絵にフォーカス。はさみやナイフで紙を切ることによって人物や風景などを表現する切り絵は、職人たちの“カミワザ”が感じられる繊細なアート作品だ。

 今回は、蒼山日菜(あおやま・ひな)、倪瑞良(にい・みずよし)など国内外で高い評価を得ているアーティストたち11名が参加。平面的、モノトーンといった従来の切り絵のイメージから解き放たれた、自由で個性的な作品110点が集結する。

【詳細】
特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
会場:神戸ファッション美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
開催期間:2019年1月12日(土)~3月24日(日)
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日
※1月14日、2月11日は開館。翌1月15日、2月12日は休館。
入館料:一般 1,000円(800円)、大学生・65歳以上 500円(400円)、高校生以下無料
※カッコ内は30人以上の団体料金
※特別展期間中は特別展料金で特別・常設展の両方観覧可。なお、特別展期間中は常設展のみの観覧は不可。
※神戸ゆかりの美術館の当日入館券持参者は割引。
参加アーティスト:蒼山日菜、井出文蔵、酒井敦美、関口コオ、辰己雅章、筑紫ゆうな、倪瑞良、林敬三、百鬼丸、福井利佐、柳沢京子

【問い合わせ先】
神戸ファッション美術館
TEL:078-858-0050

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード神戸ファッション美術館

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース