国際 RSS

 

Amazon.com創業者のジェフ・ベゾスが離婚、Amazon株式はどうなる?

2019年1月11日 23:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Amazon.comの創業者であり世界一の富豪でもあるジェフ・ベゾス氏が1月9日、自身のTwitterアカウントで妻のマッケンジー氏と離婚することを明らかにした(Forbes JAPANWall Street JournalNHK日経新聞)。

 これだけであればスラドで話題にすることでもないのだが、注目が集まっているのが氏が所有する株式の扱いである。夫妻が居住する米ワシントン州では、離婚する夫婦には「結婚期間中の全収入を含む」共有財産を均等に分割することが義務付けられている。夫妻が結婚したのは25年前でAmazon.com創業前であるため、推定1362億ドル(約14兆7000億円)の資産の大半を占めるAmazon株式も折半となる可能性が高い。ベゾス氏が保有する株数はAmazonの株式の約16%を占めており、これが半減することで同社の経営に影響が出ることも懸念されている。

 なお、譲渡する財産が現物である必要はなく、例えば株式相当の現金でも問題ないということだが、とはいえ額が余りにも膨大なことから簡単ではないだろう。財産が折半された場合、夫妻はそれぞれが世界で5番目の富豪となるほか、Microsoftのビル・ゲイツ氏が世界一に返り咲くとみられている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
米国でAmazon.comなどを標的とする法案「BEZOS Act(ベゾス法)」が提案される 2018年09月12日
Forbesが2018年版の世界長座番付を発表、トップはAmazonのベゾスCEO 2018年03月09日
保有資産額順に米国人を並べると、上位3人の合計が下位50%の合計を上回る 2017年11月15日
アマゾンのベゾスCEO、10億ドル超相当の自社株式を売却。宇宙事業へ投資か 2017年11月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAmazonMicrosoftビル・ゲイツジェフ・ベゾス離婚

広告