映像出力端子がないGPGPU向けグラフィックカードをゲームで活用する方法

2019年1月10日 22:38

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 仮想通貨ブームがひと段落したことから、最近ではマイニング向けハードウェアの価格が下落している。グラフィックカードも例外ではなく、特に映像出力を備えないGPGPU向けグラフィックカードは大きく値下がりしており、たとえば映像出力なしのRadeon RX470(8GB)が税別5,980円で投げ売りされたりしている

 しかし、Windows 10ではこういった映像出力なしのGPUとマザーボード内蔵GPUを組み合わせて利用することが簡単にできるそうだ(「Misc Mods」ブログの「マイニング専用グラボをゲームに転用してみる」記事)。

 ブログの著者がIntel UHD630との組み合わせで実際に試したところ、多くのゲームを実際に起動/プレイできたという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ハードウェアハック

 関連ストーリー:
AMDの新GPU「Radeon RX Vega 64」、仮想通貨業界からも注目される 2017年08月07日
遺伝的アルゴリズムとGPGPUを使ってFM音源の音色設定パラメータを自動化する手法 2016年10月12日
AMD、GPGPU向けの取り組み「ボルツマンイニシアチブ」を発表。CUDAとの互換性も提供 2015年11月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードWindowsWindows 10Intel仮想通貨

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース