国際 RSS

 

中国、70年ぶりに人口減少 建国以来初めて

2019年1月9日 15:34

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 中国の人口が70年ぶりに減少したという(AFP)。

 ってことは、第二次世界大戦後の国共内戦中も、大躍進政策・文化大革命中も、人口増加してたってことか。

 米ウィスコンシン大学マディソン校の易富賢(Yi Fuxian)氏によると、中国の出生者数は減少しており、2018年に総人口は127万人減少したという。中国の人口が減少するのは1949年の建国以来初めてだという。

 スラドのコメントを読む | 中国

 関連ストーリー:
「キャッシュレス」が進む中国でも使いこなせない高齢者の存在が課題に 2018年11月30日
女性の高齢者人口、初めて2,000万人を超える 2018年09月17日
子供の数は37年連続減少、大阪や愛知では数年のうちに100万人を割る可能性も 2018年05月05日
今年の新成人人口は昨年と同数の123万人 2018年01月08日
日本の90歳以上人口、初めて200万人を超える 2017年09月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国

広告