人工知能学会誌に「パックマン」開発者インタビューと仕様書が掲載

2019年1月9日 15:33

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 人工知能学会の月刊誌「人工知能」2019年第1号(第34巻第1号)にゲーム「パックマン」の開発者である岩谷徹氏へのインタビューと、パックマンの仕様書が掲載されているとのこと(電ファミニコゲーマー)。この記事はオープンアクセスとなっており、人工知能学会の「AI書庫」からダウンロードできる

 記事ではパックマン開発の経緯や仕様についての解説などと共に、パックマンの最終仕様書(表紙含め全19ページ)と仮仕様書(表紙含め全8ページ)をスキャンしたものも掲載されている。

 スラドのコメントを読む | 人工知能 | ゲーム

 関連ストーリー:
訃報:中村製作所創業者の中村雅哉氏 2017年01月31日
バンダイナムコ、パックマン35周年記念・純金パックマン(35万円)を発売 2015年09月11日
パックマン生誕35周年 2015年05月22日
「PAC-MAN展」開催中、顕微鏡を覗いてプレイする「顕微鏡パックマン」なども展示 2010年10月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード人工知能(AI)パックマン