欧州為替:ドル・円はやや失速、ユーロ圏の小売売上高に反応

2019年1月7日 19:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:13JST 欧州為替:ドル・円はやや失速、ユーロ圏の小売売上高に反応

 ドル・円は欧州市場で108円10銭台にやや値を下げる展開。19時に発表されたユーロ圏の11月小売売上高は予想に反して堅調となったほか、10月も上方修正され、ユーロはドルや円に対して小幅に買われた。ただ、欧州株が軟調地合いとなり、ユーロ買いは小幅にとどまっているようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円07銭から108円26銭。ユーロ・円は123円57銭から123円86銭、ユーロ・ドルは1.1428ドルから1.1448ドルで推移。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 左から「のどごしなめらか 冷し山菜おろしそば」、「のどごしなめらか ざるそば」、「冷しとろろそば」。(画像:ファミリーマート発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 利用のイメージ。(画像: ベルキンの発表資料より)
  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース