サスクワァッチファブリックス、2019年春夏コレクション発表

2019年1月2日 09:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 サスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)は、2019年春夏コレクションを発表した。

■“南方”をイメージ

 今季のテーマは“NANPOU”=南方。言葉通り、南の暖かい気候や雰囲気をイメージしたコレクションを展開する。鮮やかな色彩の幾何学模様や植物柄、通気性・速乾性に優れた素材使い、空気を含むようなパターンメイキングを取り入れた、春夏らしくも凛とした佇まいのウェアを揃える。

■ジャカード花柄や更紗模様など多彩なテキスタイル

 注目したいのは多彩なテキスタイル。花柄ジャカードのセットアップは、落ち着いたトーンのゴールドがオリエンタルな印象を演出。パンツには細やかなタックを施し、袴のようなフォルムに仕立てている。温暖な地域を思わせる大柄の花は、カンフーシャツやジャケットをダイナミックに飾る。褪せたような色味でシャツやパンツにプリントされた更紗のような模様は、細かく見ていくとユニークな世界観。顔のある太陽や、動物、人などが描かれており、古くの東洋絵画を見ているようだ。

 赤いドットを大胆に施したパンツやブラウスは、円を形作る輪郭が滲んだように曖昧になっている。また、シンボリックなプリントやテキストを施したタイダイカットソーや、サイケデリックな幾何学柄の羽織りなど、レトロな雰囲気の民族調テキスタイルが散見された。

■“金箔”を織り込んだコート

 また、光を受けきらきらと輝きを放つ、シアーな素材も今シーズンの特徴。ゆったりとしたボリューム感のドロップショルダーコートは、金箔を織り込んだ生地を採用。布地に生じたドレープに沿って穏やかに光を放ち、上品さを演出する。また、シャイニーなパドリングジャケットやプルオーバー、シルクのサファリジャケット・ショーツなど、アクティブなアイテムも、眩い光沢感で彩られている。

■機能的なアイテム、スイコックコラボも

 レトロ調で優雅なウェアを展開する一方、スポーティーで機能的なアイテムも見逃せないところ。軽やかなナイロン素材のジャケットやサルエルパンツ、サイドに切り込みを入れ、通気性を高めたパンツ、メッシュ素材のTシャツ、スイコック(SUICOKE)とコラボレーションしたサンダルなど、活動的かつ洗練されたアイテムが揃う。グリーンとパープルの配色を施したヴィヴィッドなプルオーバーやパンツは、裏返すと全面イエローになるリバーシブル仕様だ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションサスクワァッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)2019年春夏コレクション

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース