ユナイテッドアローズ、“フェミニンモード”なウィメンズの新レーベル「イウエン マトフ」

2018年12月22日 15:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)から、ウィメンズの新レーベル「イウエン マトフ(AEWEN MATOPH)」がデビュー。2019年春夏シーズンがローンチとなる、2019年1月頃より店頭展開が始まる。なお、取り扱いは、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店、名古屋駅店、ルクア大阪 ウィメンズストアなどを予定。

 「イウエン マトフ」では、“一人ひとりの個性をより輝かせ、彩りを与える服”を目指し、上品な中に遊びココロを忘れず、オリジナリティや自分らしさを大切にし、テイストミックスを自由に楽しめるワードローブを展開していく。

 ブランド名の「イウエン マトフ」は、優美な、上品な、という意味を持つ“いうえん(古語)”と、纏う(まとう)を古語読みした“まとふ”を掛け合わせた造語。一見、男性の名前のようでありながら意味合いは女性らしいこの言葉を、力強い男性的な雰囲気やディテールへのこだわりと、女性的な柔らかさを両立させるワードローブへと反映する。

 ディレクターには、他社ブランドやセレクトショップのディレクターやPRなどを経験してきた二ノ宮和佳子を起用。彼女の新しい視点から、これまでユナイテッドアローズではあまり類を見ないフェミニンモードのテイストを軸に、クチュール・ハンドクラフト、ヘリテージ、モードベーシックといったテイストをミックスしたスタイリング提案を行っていく。

 展開されるアイテムは、ウィメンズアパレルを中心にアウターで38,000~55,000円、ブラウスで14,000~25,000円、ニットで16,000~34,000円ワンピースで23,000~40,000円といった価格帯。オリジナルだけでなく、今後は古着やファッション雑貨の取り扱いも予定しているという。

【詳細】
イウエン マトフ(AEWEN MATOPH)
展開時期:2019年1月頃
取り扱い予定店舗・オンラインストア
店舗:ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店銀座店日本橋店アトレ恵比寿 ウィメンズストア名古屋駅店ルクア大阪 ウィメンズストア
※六本木ヒルズ店、名古屋駅店、ルクア大阪 ウィメンズストアではコーナー展開(常設)を予定。
※商品取り扱いの店舗は変更になる可能性あり。
オンラインストア:ユナイテッドアローズ オンラインストア、ゾゾタウン

■主な価格帯

・アウター 38,000~55,000円
・ジャケット 34,000~46,000円
・ブラウス 14,000~25,000円
・スカート 16,000~34,000円
・パンツ 17,000~34,000円
・ワンピース 23,000~40,000円
・カット 6,000~24,000円
・ニット 16,000~34,000円

【問い合わせ先】
ユナイテッドアローズ お客様相談室
TEL:0120-011-031(フリーダイヤル)
※土曜、日曜、年末年始を除く10:00~17:30

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード六本木ヒルズユナイテッドアローズルクア大阪

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース