映画『AI 崩壊』大沢たかお主演、岩田剛典や広瀬アリス AI社会が舞台の本格サスペンス

2018年12月18日 13:52

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『AI 崩壊』が、2020年に公開する。

■『22年目の告白-私が殺人犯です-』製作陣が再集結した本格サスペンス

 2012年に韓国で制作・公開され270万人を動員した映画『私が殺人犯です』を原作にした『22年目の告白-私が殺人犯です-』。藤原竜也と伊藤英明がW主演を務め、2017年上半期の最大ヒット作となった。本作は、『22年目の告白-私が殺人犯です-』で監督を務めた入江悠と、プロデューサーを担当した北島直明が再びタッグを組んで挑む超本格サスペンス。舞台はAI社会となった2030年の日本、国民の生活を支えるインフラとなったAIが暴走し、日本中を巻き込む大惨事に発展していく様子を完全オリジナル脚本で作り上げる。

■大沢たかお主演、岩田剛典や広瀬アリスら豪華キャスト

 主人公の画期的なAIの開発者・天才科学者の桐生浩介を務めるのは、大沢たかお。その他、『去年の冬、きみと別れ』や『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で主演を務めた三代目J Soul Brothers・岩田剛典や、『食べる女』『旅猫リポート』で好演した広瀬アリスが出演。また、『斉木楠雄のΨ難』や『ちはやふる –結び-』に出演した賀来賢人、三浦友和ら豪華キャスト陣が脇を固める。

■ストーリー

 医療・金融・交通・セキュリティなど、AIが国民の生活を支えるインフラとして欠かせない存在となっている“AI社会”。そんなある日、信頼していたAIが暴走、日本中を巻き込む、想像を絶する大惨事が発生する----。

【詳細】映画『AI 崩壊』公開時期:2020年全国公開監督・脚本:入江悠企画・プロデュース:北島直明出演:大沢たかお、賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードちはやふる旅猫リポート藤原竜也斉木楠雄のΨ難広瀬アリス賀来賢人三代目J Soul Brothers去年の冬、きみと別れ食べる女岩田剛典パーフェクトワールドAI崩壊

広告

広告

写真で見るニュース

  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース