前日に動いた銘柄 part2:ビジョン、ナトコ、ソフトバンクグループなど

2018年12月15日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part2:ビジョン、ナトコ、ソフトバンクグループなど
銘柄名<コード>⇒14日終値⇒前日比

ビジョン<9416> 4050 -375
25日線や一目均衡表雲上限割り込み売り圧力強まる。

アイティフォー<4743> 732 -48
下値圏で高水準の信用買い残なども重し。

ダブル・スコープ<6619> 1123 +3
支持線となっていた25日線割れで見切り売りが優勢。

カプコン<9697> 2161 -106
25日線水準との攻防で戻りの鈍い展開続く。

トプコン<7732> 1631 -98
特に材料なく短期の戻り売りに押される。

gumi<3903> 573 -42
高水準の信用買い残など需給不安強く。

三菱UFJ<8306> 583.1 -8.3
米長期金利の低下をマイナス視へ。

ソフトバンクグループ<9984> 8496 -413
ソフトバンクIPOへの懸念が強まる。

SUMCO<3436> 1384 -40
半導体関連株の軟調な動きに押される。

ユニファミマ<8028> 16610 -120
株式分割を発表も上値限定的で手仕舞い売り。

オーウエル<7670> 829 +53
13日は初値示現後軟化したが押し目買い優勢に。

ファーマフーズ<2929> 606 -84
決算を好感して急伸した前日の反動安。

アーバネット<3242> 360 +8
19年6月期営業利益予想を20.20億円に上方修正、売上高は過去最高。

GA TECH<3491> 3790 +65
19年10月期連結営業利益予想は12.01億円、単体ベースでは74.9%増。

ナトコ<4627> 1117+150
19年10月期の営業利益予想6.7%増、年間配当は40円。

SKIYAKI<3995> 636 +100
19年1月期第3四半期の営業利益34.4%減も進捗率98.2%。

そーせい<4565> 976 +47
精神・神経障害治療薬の開発で第1相臨床試験開始。

ブティックス<9272> 3800 -5
配食・介護食のマッチング・サービス「CareTEX365」事業を開始。

日本サード<2488> 900 +150
Amazon Connectとの連携を引き続き材料視。

銚子丸<3075> 1066 +20
19年5月期第2四半期の営業利益320.8%増、従来予想上回る。

フロンティアM<7038> 3785 +240
直近IPOとして短期資金向かう。《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
  • (c) 水木プロダクション 作画:一智和智
 

広告

ピックアップ 注目ニュース