欧州為替:ドル・円は113円47銭から113円62銭で推移

2018年12月14日 21:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*21:07JST 欧州為替:ドル・円は113円47銭から113円62銭で推移
 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円47銭から113円62銭で推移した。米国の11月小売売上高の発表を控え、欧州通貨売りによるドル買い、欧州株安による円買いでもみ合いになったもよう。


 ユーロ・ドルは1.1359ドルから1.1282ドルまで下落。ドイツやユーロ圏の12月PMI速報値が予想以上に低下したことや、ポンドが売られたことで、ユーロ売りが強まった。ユーロ・円は129円00銭から128円12銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.2631ドルから1.2554ドルまで下落。EU首脳会議最終日となり、合意なきブレグジットへの懸念からポンド売りが先行した。ドル・スイスフランは0.9939フランから0.9977フランで推移した。《KK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース