三陽商会「三陽山長」がオリジナルの靴クリーム 老舗シューケアメーカーと共同開発

2018年12月12日 14:47

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 三陽商会は、シューズブランド「三陽山長」で、東京都墨田区の老舗シューケアメーカー・谷口化学工業所と共同開発したオリジナルの「プレミアムクリーム」と「プレミアムワックス」を12月15日に発売する。
 両社ともにシューケア用品でコラボレーション商品を出すのは初めて。有機溶剤の使用を最小限に抑え、顔料を使わずに染料で色出しを行った。クリームにはヒアルロン酸、ワックスにはシアバターを配合。熟練した職人が原料の調合から充填までを創業時からの製法で製造。クリームは3度注ぎをすることで表面を均⼀に保ち、オリジナルパッケージも蓋と本体のロゴの正面を⼀致させるなど、1点1点すべて手作業で行っている。
 価格は、税抜き1,500円。コーヒー、ブラウン、ブラック、ニュートラルの4色展開。取り扱い店舗は、⽇本橋髙島屋S.C.(新館)店、東京ミッドタウン日比谷店、玉川髙島屋S・C、松坂屋名古屋店、自社オンラインストアのSANYO iStore(サンヨー・アイストア)
 谷口化学工業所(東京都墨田区東駒形4-14-2)は1910年(明治43年)創業。「ライオン靴クリーム本舗」のブランド名で、靴塗料類・靴付属品の製造販売を行う。


三陽商会 公式サイト

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワードコラボレーション三陽商会ヒアルロン酸東京ミッドタウン日比谷松坂屋名古屋店

広告