(中国)上海総合指数は0.16%高でスタート、米利上げ休止観測を好感

2018年12月7日 10:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:46JST (中国)上海総合指数は0.16%高でスタート、米利上げ休止観測を好感
7日の上海総合指数は買い先行。前日比0.16%高の2609.34ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.33%高の2613.77ptで推移している。12月以降の米利上げが一時休止するとの観測を受け、中国などからの外資流出懸念が後退。一方、米中関係の悪化懸念が解消されていないことなどが引き続き嫌気されている。《AN》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース