ファーウェイのCFO、カナダで身柄を拘束 イラン経済制裁に違反の疑い

2018年12月7日 09:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(Wanzhou Meng)・副会長兼CFOがカナダで逮捕された。経済制裁対象となっているイランにファーウェイ製品を違法に輸出した疑いがあるという(日経新聞Business Insider JAPANBBC)。

 孟氏はカナダでの移動中に身柄を拘束されており、今後米国に身柄を移される可能性があるようだ。米国はファーウェイへの圧力を強めており、「ファーウェイ製品、使っているだけでも取引停止」という話も出ている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | 犯罪 | 中国

 関連ストーリー:
米トランプ政権、同盟国に対しファーウェイ製品の不使用を求める 2018年11月26日
ロシアもファーウェイ・ZTEの輸入禁止を検討 2018年09月05日
ファーウェイの「大卒エンジニア初任給40万円」は中国内と比べれば安い? 2018年02月23日
中国ファーウェイ、日本国内に工場を設立へ 2017年06月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国カナダファーウェイ(Huawei)

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース