ビーブレイクシステムは「建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレート」を11月21日より販売開始

2018年11月24日 18:29

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■業務情報を集約化し経営の見える化を強固に支援

 ビーブレイクシステム<3986>(東マ)は、クラウドERP「MA―EYES」 について「建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレート」を11月21日より販売開始した。

 MA―EYESの建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレートは、業界における見積管理、受注登録、実行予算立案、作業実績管理、原価管理、案件毎の利益予測など必要な日々の業務情報を集約化し経営の見える化を強固に支援する。

 今回提供する建築設計事務所/不動産デベロッパー業界向けテンプレートにより、業界特有の業務に対するカスタマイズを従来と比べ抑えることができ、これまで要していた開発期間を削減し低コストでシステム構築を行うことができる。また、顧客の様々な要望に柔軟に対応し、企業の要件に合わせたシステム拡張にも柔軟に対応できる。 (情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【小倉正男の経済コラム】「キャスター」VS「SNS」、正義は独占できない(2018/11/10)
スリープロはレンジ下限水準から続伸、3Q高利益進捗率業績を見直し決算発表に期待を高め下げ過ぎ訂正(2018/11/06)
トレジャー・ファクトリーは調整一巡感、19年2月期予想に上振れ余地(2018/11/09)
LTSは続落も3Q決算発表を前に年平均利益成長率19.9%を手掛かりに押し目買い好機(2018/10/23)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース