iPhoneはヘリウムにさらされると故障する? MEMS発振器が原因か

2018年11月5日 22:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 iPhoneやApple WatchなどのApple製品はヘリウムガスに暴露されると故障するという話が出ている(GIGAZINEEric Woolridge氏のブログMOTHERBOARDSlashdot)。

 原因はこれら製品に採用されているMEMS発振器にある可能性があるようだ。MEMS発振器は水晶発振器と比べて小型であるため(EE Times Japan)、iPhoneやApple Watchなどで採用さているようだ。これらMEMS発振器はガス挙動が変化するため、これによって故障が発生するのではないかと推測されている。

 実際、Appleのユーザーガイドでは「高濃度の工業用の化学薬品(沸点に近いヘリウムなどの液化ガスなど)のある環境にiPhoneを持ち込むと、iPhoneが損傷したり、機能が損なわれる場合があります」との注意書きがあるという。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | iPhone

 関連ストーリー:
カタール問題で国内のヘリウムが不足する可能性 2017年06月15日
オムロンから世界最小のマイクロフォン 2007年07月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleiPhoneApple Watch

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース