パルマ<3461>のフィスコ二期業績予想

2018年11月4日 13:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:55JST パルマ<3461>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

パルマ<3461>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

セルフストレージ(トランクルーム)業者向け滞納保証や入金管理等のサービスが主力。web予約決済・在庫管理システム、物件開発等も展開。18.9期3Q累計はビジネスソリューションで新規取引先の受託件数が増加。

18.9期は利益予想を上方修正。トランクルームの賃料の滞納保証・入金管理サービスで受託件数が堅調に増加。開発、運営では想定以上に収益が拡大。株価は底堅い推移が続く見込み。年間配当予想は実質3円増配。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期単/F予/2,600/320/310/220/76.92/9.00
19.9期単/F予/2,800/340/325/230/80.41/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/19
執筆者:NI《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース