ミタチ産業<3321>のフィスコ二期業績予想

2018年10月21日 14:54

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:54JST ミタチ産業<3321>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年10月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミタチ産業<3321>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

半導体や液晶等を扱う専門商社。自動車や民生機器、パチンコ向けが主力。電子機器受託製造サービス等も手掛ける。19.5期1Qは国内は工作機械の受注が足踏み。海外はアミューズメント分野の生産後ろ倒しが影響。

19.5期は自動車分野向け販売が環境対応車向けを中心に堅調に推移を見込む。一方、アミューズメント分野向けは規制改正が影響。産業機器分野は生産調整へ。株価は底這いから持ち直しへ。3%台の配当利回りも後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/40,000/1,100/1,150/1,000/126.58/30.00
20.5期連/F予/42,000/1,150/1,200/1,050/132.91/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/07
執筆者:NI《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告