ソニー、4層で容量128GBのBD-Rを発売

2018年10月20日 23:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ソニーが4層構造で容量128GBのBD-Rメディアを発売する。1枚あたり販売価格は1200~1500円程度になるようだ(AV Watch)。

 書き込み速度は4倍速で、地上デジタル放送であれば920分、BSデジタルであれば660分の記録が可能。12月より正式に開始される4K衛星放送の録画も可能になるようだ。なお、利用には対応するレコーダが必要となる。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ストレージ

 関連ストーリー:
4K/8K衛星放送、コピープロテクトとしてAACS2の採用が決定 2018年09月05日
太陽誘電、光ディスク事業から撤退 2015年06月11日
シャープ、BDXL対応製品発売へ。BD-R 3層100GBも同時発売 2010年07月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソニー

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「店舗イメージ」(写真:ファミリーマートの発表資料より)
  • 「Snack Dine(スナック ダイン)」(画像: Mrk & Coの発表資料より)
  • 「Qast」のイメージ(anyの発表資料より)
  • 「鶴空」(画像: JAL Agriportの発表資料より)
  • ふくまる通り57のイメージ(阪神電鉄、JR西日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース