17日の日本国債市場概況:債券先物は150円19銭で終了

2018年10月17日 19:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:05JST 17日の日本国債市場概況:債券先物は150円19銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2018年12月限
寄付150円16銭 高値150円21銭 安値150円13銭 引け150円19銭
売買高総計18892枚

2年 393回 -0.120%
5年 137回 -0.060%
10年 352回 0.140%
20年 165回 0.670%

債券先物12月限は、150円16銭で取引を開始。前日の米国株高を受けた日経平均株価の上昇を受けて売りが先行し、150円13銭まで下落した。しかし、その後は明日実施予定の20年債入札が順調になるとの期待感から買いが優勢になり、150円21銭まで上昇した。現物債の取引では、2年債、10年債、20年債が買われ、5年債が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.87%、10年債は3.17%、30年債は3.34%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.47%、英国債は1.59%で推移、オーストラリア10年債は2.70%、NZ10年債は2.66%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:-1.7%)
・21:30 米・9月住宅着工件数(予想:121.0万戸、8月:128.2万戸)
・21:30 米・9月住宅建設許可件数(予想:127.5万戸、8月:124.9万戸←122.9万戸)
・01:10 ブレイナード米FRB理事講演(フィンテック関連)
・03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月25-26日分)
・EU首脳会議(18日まで)《KK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース