アマゾン、初の防水機能付きKindle Paperwhite予約受付開始

2018年10月17日 16:49

小

中

大

印刷

新Kindle Paperwhite。(画像:Amazon発表資料より)

新Kindle Paperwhite。(画像:Amazon発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 Kindle Paperwhiteの新型が出る。今度の機種はIPX8等級の防水機能付きだ。Amazonが予約受付を10月16日より既に開始し、出荷は11月から始まるとのこと。

【こちらも】アマゾン、「Kindleインディーズマンガ」開始 個人が無料で漫画配信可能に

 ストレージ容量は8GBもしくは32GBで、価格はWifiモデルの場合、それぞれ税込、1万3,980円と1万5,980円。出荷開始は11月7日を予定している。32GBモデルにはWifiに無料4Gが付いたモデルもあり、こちらは2万2,980円、予約受付を開始しているのは同じだが出荷開始予定が12月14日となる。

 画面の最高解像度は300ppiで、前述の通り防水機能を備え、プール、お風呂、ビーチでの読書にも最適だ。もちろんKindleであるのでKindleストアの電子書籍を購入・保存することができる。

 デザインも旧モデルから一新されている。柔らかく握りやすい素材を背面に採用し、洗練された、そして自然と手の中に納まるデザインを実現しつつ、Kindle Paperwhite史上最薄の8.18mm、そして最軽量182グラムを達成している。182グラムというのは、具体的にいえば一般的な書籍の半分程度となる。

 ディスプレイは6インチ。くっきり明瞭に表示される文字は、本物の紙のような読みやすさを実現し、また、内蔵された5個のLEDライトにより明るさの調節も可能。反射抑制ディスプレイを採用しているので、直射日光下などでも快適に読書を楽しむことができる。

 防水機能であるが、IPX8等級というのが具体的にどういうものかというと、最深2mの真水(海水だとまた条件は変わる)に、最大60分漬けても大丈夫だと保証されている、ということである。

 また8GBと32GBという容量であるが、8GBでも文字の本なら数千冊は保存できる。32GBモデルは、雑誌、漫画などの容量の大きいコンテンツ向けだ。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードKindleAmazonKindle Paperwhite

広告