北米発「アポリス」が日本初上陸、東京・トランクホテルで期間限定店

2018年10月16日 23:42

小

中

大

印刷

記事提供元:アパレルウェブ

 北米発のファッションブランド「アポリス(APOLIS)」が、国内初となるポップアップストアを10月19~24日、東京・渋谷のTRUNK HOTELにオープンする。
 ポップアップストアでは、同ブランドの主力アイテムであるマーケットバッグに文字を入れられるカスタマイズサービスを実施。Tシャツやトレーナーなどのアパレル商品の販売も行う。20日に同会場で行うローンチパーティーでは、カリグラフィーアーティストのGREENANDBLACKSMITHによるライブペインティングや、栗原健によるサックス演奏、FPM田中知之らによるDJパフォーマンスなども企画している。入場無料で誰でも参加できる。
 「アポリス」は、創業者のラーン&シェー兄弟が、世界中を旅するなか、発展途上国の経済発展の橋渡しとなるビジネスモデルを志したことをきっかけに、2004年に米国LAででスタートしたブランド。“Global Citizen(地球の市民)”をブランドフィロソフィーとして掲げ、世界規模で雇用を作ることをミッションに活動している。カジュアルウェア、バッグやシューズなどの服飾雑貨、ステーショナリーやコーヒーカップ、フレグランスなどの生活雑貨を販売する。
 日本では、三陽商会が2019年春夏から、国内における生産・販売をスタート。日本でのデビューを記念し、ポップアップストア開催のほか、デザインとアートの融合イベント「デザイナート トーキョー2018」への参加も発表した。
 
■「アポリス」ポップアップストア概要

会期:2018年10月19日(金)~24日(水)11~20時

会場:TRUNK HOTEL ROOM 101(東京都渋谷区神宮前5-31)

「アポリス」公式サイト
 

※この記事はアパレルウェブより提供を受けて配信しています。

関連キーワード三陽商会

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース