ザ・ノース・フェイスの18年秋冬アウターを紹介

2018年10月14日 23:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の2018-19年秋冬シーズンの、メンズ&ウィメンズのダウンウェアやアウターを紹介。身体を冷やさず温かい状態に保つ、構造の秘密や機能に迫る。

■暖かさを最大限に引き出すクリーンダウン

 ザ・ノース・フェイスのダウンウェアには、1度洗浄し、アカやホコリを徹底的に落とした“クリーンダウン”が採用されている。汚れをなくすことによって、温かさや軽さ、柔らかさなど、ダウンが本来持っている機能を最大限に引き出した状態にすることができる。

■注目の機能的ダウンジャケット

 細身のシルエットのジャケット「Red Run Pro Hoodie」は、気温や体温の差に影響されにくい断熱層を服の中に作り出すことによって、温かさをキープしてくれる1着。湿った空気の中でも体積を保ったままのボール状の綿に、熱伝導性の低いエアロゲルを練り込むことで、中綿部分に空気をたっぷりと含ませている。携帯に便利な薄さでありながら、冷えから守ってくれる優れたジャケットだ。

 また、じっとしている時には温かく、汗をかいた時や湿潤な環境にいる時は、衣服内の水分を積極的に排出し、水濡れによる冷えを防ぐ「Trango Parka」や、人体から出る遠赤外線を生地で反射し、直接的に人体を保温することで自然な暖かさをもたらす「Thunder Hoodie」など、コンパクトなフォルムでありながら、しっかりと寒さをしのいでくれるジャケットが勢揃いする。レッドやグリーン、オレンジ、ピンクなど鮮やかなカラーリングにも注目したい。

■フリース&セーター感覚のジャケット

 ダウンの他、セーターやフリース感覚で着られるジャケットも登場。「TEKSWEATER Hoodie」は、表はローゲージに、裏側は高密度に編み込んだ生地によって、暖かなセーターのようなかさ高性と、軽く柔らかな着心地を実現。さらに撥水性・伸縮性にも優れているので、動きやすく手入れも簡単だ。

 「Ventrix Jacket」は、通気性が良く、屋外でも室内でも着たまま快適に過ごすことができる。軽量かつソフトなポリエステル綿をアコーディオン状に形成し、ふくらみとストレッチ性を両立。アクティブな活動時や、インナーとしても活躍するジャケットとなっている。

■詳細

 ザ・ノース・フェイス 2018-19年秋冬アウター発売時期:発売中~2018年10月以降取扱店舗:ザ・ノース・フェイス原宿店など直営店※ウィメンズアイテムはザ・ノース・フェイス 3(マーチ)にて展開。※Explore Him Coatは、ザ・ノース・フェイス スタンダードなどスタンダード店にて展開。■価格例・Red Run Pro Hoodie 25,000円+税・Ventrix Jacket 25,000円+税・Thunder Hoodie 30,000円+税【問い合わせ先】ゴールドウイン カスタマーサポートセンターTEL:0120-307-560

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードゴールドウインザ・ノース・フェイス

「ファッション」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース