明治、五感フル活用でチョコを楽しむ体験型施設オープン

2018年10月10日 14:41

小

中

大

印刷

施設のイメージ。(画像: 明治の発表資料より)

施設のイメージ。(画像: 明治の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 かつての「子ども向けお菓子」のイメージから「大人の嗜好品」へと進化を遂げたチョコレート。明治(東京都中央区)は、VRや新感覚テイスティングによりその世界を存分に楽しめる体験型施設「Hello,Chocolate by meiji」を、中央区京橋にオープンすると発表した。チョコレートについて気軽に学べる「Hello,Chocolate TOUR」と、様々なレッスンが受けられる「Hello,Chocolate LESSON」、2つのコンテンツからなる施設だという。オープンは11月19日。9日より参加予約を受け付けている。

【こちらも】明治、「チョコレートを食べると脳が若返る」という研究結果を発表

■最新の技術を駆使した「Hello,Chocolate TOUR」

 「Hello,Chocolate TOUR」は、VRを使ったカカオ農場ツアーや製造工程見学、映像・音響とともに香味の違いを体感できる新感覚テイスティングなど、楽しみながら気軽に学べるプログラム。参加者には、スペシャルパッケージの「明治ザ・チョコレート」がプレゼントされる。参加費は500円。

■五感を通して学ぶ「Hello,Chocolate LESSON」

 チョコレートの開発やマーケティングに携わる同社社員が講師を担当する「Hello,Chocolate LESSON」は、カカオやチョコの魅力を、五感を通して学ぶプログラム。テイスティングのスキルを磨く「テイスティング編」や、専門家とともにワインや日本茶などとのマリアージュ(組み合わせ)を学ぶ「マリアージュ編」など、多数のレッスンが用意されている。また、産地の異なるカカオで作ったチョコスイーツを楽しんだり、カカオ産地の文化や食事などに触れる特別企画も開催する。参加費は3,000円~(レッスンによって異なる)。

 各ツアー・レッスンは事前予約制。日程や空き状況などは同社ホームページから確認できる。(記事:西舘妙子・記事一覧を見る

関連キーワードチョコレート明治(企業)

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース