老化抑制のため若者の血液を輸血する診療所、米国で開業へ

2018年10月7日 22:48

印刷

記事提供元:スラド

hylom 曰く、 米国・ニューヨークで、老化抑制目的で若者の血液を輸血する診療所が開業する見通しだという(ニューズウィーク日本版の記事)。

マウスを使った実験では若い血液の輸血による幹細胞の活性化効果などが確認されているものの、ヒトの老化抑制効果に関する決定的な証拠はないようだ。ただし、輸血自体は確立された医療法のため、診療所で医師によって老化抑制のための輸血を行うことに法的な問題はないという。料金は1回8,000ドル(約91万円)とのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 変なモノ | 医療 | idle

 関連ストーリー:
A型の血液をO型に変換する酵素が見つかる 2018年08月31日
犬向けの人工血液が開発される 2016年11月16日
イギリスで人工血液の臨床試験開始が発表 2015年07月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事