Wikipedia内のリンク切れ、Internet Archiveへのリンクに置き換えるボット

2018年10月5日 10:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Webサイトのアーカイブを行っているInternet Archiveプロジェクトが、Wikipedia記事内にあるリンク先が閲覧不能になっているリンクについて、リンク先をInternet Archive内のアーカイブページに置き換える作業を進めている。同プロジェクトの10月1日付けアナウンスによると、すでに900万以上のリンクがInternet Archive内へのリンクに置き換えられているという。

 5年以上前から同プロジェクトではWikipedia記事内にあるリンクのリンク先をアーカイブしているそうで、3年前からリンク切れになったリンクを置き換えるボット「IABot」を稼働させているという。これにより、リンク先のページが消滅している場合でもその内容を確認できるようになる。Wikipedia内のInternet Archiveへのリンク900万件のうちおよそ600万件はIABotによって書き換えられたものだそうだ。

 同プロジェクトによると、今後はWebページだけでなく、電子書籍や学術論文といった他メディアのアーカイブにもターゲットを広げていきたいという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | Wikipedia | IT

 関連ストーリー:
Internet Archive、電子ゲームコレクション「Handheld History」を公開 2018年03月21日
インド政府、Internet Archiveをブロック 2017年08月12日
Internet Archive、System 7のアプリを利用できるコレクションを公開 2017年04月19日
Internet Archive、米新政権に備えてカナダへのミラー設置を進める 2016年12月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードウィキペディア(Wikipedia)

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース