Wikipedia内のリンク切れ、Internet Archiveへのリンクに置き換えるボット

2018年10月5日 10:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Webサイトのアーカイブを行っているInternet Archiveプロジェクトが、Wikipedia記事内にあるリンク先が閲覧不能になっているリンクについて、リンク先をInternet Archive内のアーカイブページに置き換える作業を進めている。同プロジェクトの10月1日付けアナウンスによると、すでに900万以上のリンクがInternet Archive内へのリンクに置き換えられているという。

 5年以上前から同プロジェクトではWikipedia記事内にあるリンクのリンク先をアーカイブしているそうで、3年前からリンク切れになったリンクを置き換えるボット「IABot」を稼働させているという。これにより、リンク先のページが消滅している場合でもその内容を確認できるようになる。Wikipedia内のInternet Archiveへのリンク900万件のうちおよそ600万件はIABotによって書き換えられたものだそうだ。

 同プロジェクトによると、今後はWebページだけでなく、電子書籍や学術論文といった他メディアのアーカイブにもターゲットを広げていきたいという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット | Wikipedia | IT

 関連ストーリー:
Internet Archive、電子ゲームコレクション「Handheld History」を公開 2018年03月21日
インド政府、Internet Archiveをブロック 2017年08月12日
Internet Archive、System 7のアプリを利用できるコレクションを公開 2017年04月19日
Internet Archive、米新政権に備えてカナダへのミラー設置を進める 2016年12月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードウィキペディア(Wikipedia)