ジーンテクノサイエンス ダルベポエチンアルファバイオ後続品の国内での医薬品製造販売承認申請

2018年10月1日 11:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:29JST ジーンテクノサイエンス---ダルベポエチンアルファバイオ後続品の国内での医薬品製造販売承認申請
ジーンテクノサイエンス<4584>は28日、三和化学研究所(本社:名古屋市)と共同で研究開発を進めてきたダルベポエチンアルファバイオ後続品(バイオシミラー)について、2018年9月28日付で医薬品製造販売承認申請を行ったと発表。

ダルベポエチンアルファは、腎性貧血の症状を改善する目的で広く使用されており、先行品の国内年間売上は約500億円の規模となっている。
本剤の製造承認を取得後は三和化学研究所が販売を行い、同社は販売売上に応じて、三和化学研究所と利益配分を行うこととなっている。《SF》

広告

財経アクセスランキング