アディダス オリジナルス×アニメ「ドラゴンボールZ」スニーカー第1弾

2018年9月15日 22:55

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アディダス オリジナルス( adidas Originals )は、アニメ「ドラゴンボールZ」と初コラボレーションによる新コレクション「adidasOriginals by DragonballZ」を2018年9月29日(土)より発売。

 「adidasOriginals by DragonballZ」では、「ドラゴンボールZ」を代表する3つの戦いに着目し、それぞれの戦いに登場するヒーローと悪役のメインキャラクターをフィーチャーした計7モデルのシューズを、特別仕様のシューボックスと共に9月から12月にかけて2モデルずつ毎月リリースしていく。その第1弾となる今回は、「孫悟空」をイメージした「ZX 500 RMDB」と、「フリーザ」をイメージした「YUNG-1DB」の2モデルが登場する。

 メインキャラクターである「孫悟空」のイメージを投影した「ZX 500 RM DB」には、クラシックなメッシュとスエード素材を用いて、“気”を想起させるオレンジとブルーのカラーパレットを採用。スリーストライプスとシュータンのキャンバス生地を、あえて切りっぱなしにすることで「孫悟空」が着用している引き裂かれた胴着を表現している。また、トゥボックスとサイドにはイエローのメッシュを施し、「スーパーサイヤ人」へと変身する様子を表した。

 ポイントに施した、シュータンのドラゴンボール、ヒールパッチの“悟”の文字、シューズのサイドに描かれた筋斗雲や飛ぶ音を表現したグラフィックなど、「ドラゴンボールZ」の世界観満載の1足だ。

 一方、「フリーザ」のイメージにアップデートした「YUNG-1 DB」は、滑らか且つインパクトのある破壊的なシルエットに、スエードなど様々な素材を組み合わせたパープルとホワイトのカラーパレットが特徴。そこにピンクのカラーアクセントが加わることで「フリーザ」を忠実に再現した。なお、パープルのTPU素材は「フリーザ」の光沢のある肩と頭頂部分、サイドに施されたエンボス加工のスエードのパッチは「フリーザ」のがっしりとした力強い身体をイメージしたものだ。

【詳細】
「adidasOriginals by DragonballZ」
発売日:2018年9月29日(土)
取り扱い:アディダスオリジナルスフラッグシップストアトウキョウ、全国のアディダスオリジナルスショップ、アディダスブランドコアストア渋谷・新宿・仙台・名古屋・広島、アディダスオンラインショップ
価格:各22,000円+税

【問い合わせ先】
アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションドラゴンボールアディダス(adidas)孫悟空スニーカーアディダス オリジナルス(adidas Originals)ドラゴンボールZフリーザ

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース