マイナンバーカードの住所欄は最大44文字、住所長い京都市民から不満の声

2018年9月13日 23:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 マイナンバーカードに記載できる住所は最大で全角44文字までのため、京都市で住所が枠内に納まらないケースが出ているという(朝日新聞)。

 京都ではもともと長い住所が多い上、最近では名前が長いマンションも少なくないためこういった問題が出ているそうだ。住所が長く枠内に納まらない場合、枠外に「(住所続き)」として納まらなかった部分が記載されるようだ。なお、マイナンバーカードの住所欄では半角文字は使えないそうだ。

 スラドのコメントを読む | 日本 | 変なモノ

 関連ストーリー:
確定申告書の電子提出、マイナンバーカードが不要に 2018年08月09日
運転免許証、西暦表記に 2018年08月06日
横浜市で交付前のマイナンバーカードが盗まれる事件が2件発生していた 2018年07月02日
マイナンバーと健康保険システムを連携させマイナンバーカードを保険証がわりに利用する計画 2018年04月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマイナンバー

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース