郵便局の窓口、クレジットカードや電子マネーが利用可能に

2018年9月12日 22:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 日本郵便は、郵便局の郵便窓口で、クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス決済を2020年2月から順次導入すると発表した。取り扱う具体的なブランド名は、決定次第告知する(日本郵便の発表)。

 キャッシュレス決済では、切手・はがき、レターパックなど商品の購入や、郵便料金と荷物運賃の支払いができる。

 ただ、郵便に関するキャッシュレス決済は、代金引換の支払いにWAONを2009年秋以降に導入予定と発表されていたが、サービスは開始されていない(日本郵便の2008年の発表)。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
日本郵便、自動運転車による輸送実験を実施へ。完全無人運転を視野に 2018年03月06日
ゆうパックで遅配発生、「働き方改革」で年末の郵便局がパンク状態? 2017年12月22日
日本郵政、iPadによる高齢者向けサービス提供へ 2015年05月13日
郵便局がスマホ販売に乗り出す? 2014年12月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード電子マネークレジットカードWAON日本郵便

「運輸・物流・鉄道」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング