イオン銀、ワンタイムパスワード送信できるメールアドレスにGmail追加

2018年9月12日 22:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 イオン銀行は、ワンタイムパスワードを送信できるメールアドレスにGmailを追加すると発表した。

 これまでは、安全面から推奨している携帯会社のキャリアメールとプロバイダが提供しているメールのみへ送信することができ、フリーメールは登録できなかった(イオン銀行の発表)。

 なお、携帯会社キャリアはメールサーバー間を平文で通信するが、Gmailは相手サーバーが対応していれば暗号通信をする(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | Google | セキュリティ | IT

 関連ストーリー:
電話番号の流出はパスワード流出よりもタチが悪いかもしれない 2018年08月29日
Reddit従業員のアカウントが奪取されデータ漏えい。SMSを使った2要素認証が突破される 2018年08月03日
Google、サードパーティアプリ開発者がユーザーのGmailを読めることを否定せず 2018年07月06日
シマンテック社のワンタイムパスワードシステムで障害、複数の銀行でネット振込みできず 2018年06月28日
Gmail、暗号化されていない経路で受信したメールに警告を表示へ 2015年11月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGmailイオン(AEON)パスワード

「金融・保険業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース