ミュラー オブ ヨシオクボ、19年春夏コレクション発表

2018年9月12日 21:53

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo)の2019年春夏コレクションが発表された。テーマは"SCENT OF MAMOUNIA"。

■モロッコ・マラケシュのホテルが舞台

 舞台となるのは、モロッコ・マラケシュの雑踏の片隅に佇むホテル「La Mamounia」。モロッコの伝統的な中庭式住居"リヤド"を踏襲したこのラグジュアリーホテルは、混とんとした街の様子を忘れさせてくれる、オアシスのような存在だ。

 その中庭「Majorelle」に生い茂る草木や花々、果実が交じり合った、ピュアでエレガントな香り=scentに想いを馳せながら、ホテル「La Mamounia」とその周辺に広がる情景を、パターンやカラーで表現していく。

■パターン&カラーでホテルや街を表現

 たとえば、庭園ですくすくと育つ草木や花々は、複雑な花柄のテキスタイルへと姿を変え、キャミソールドレスやフロントボタンのスカートを彩っている。

 ホテルで見かけた繊細な装飾を施した鏡は、リラクシングなパンツや裾にフリンジを配したドレスに散りばめた。

 庭園で甘やかな香りを放つ熟した果実は、鮮烈な印象のレッドパンツで、マラケシュの乾いた空気から心身を解放してくれるプールは、鮮やかな水色のオールインワンで表現している。

■人気のスイムウェアも

 2018年春夏コレクションで初登場し人気を博したスイムウェアは、迷路のように複雑に入り組んだ街の様子を映し出すかのようなチェック柄で展開される。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo)2018年春夏コレクション2019年春夏コレクション

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース