神戸物産 業務スーパーで総力祭開催、「食の製販一体」と「世界の本物を直輸入」により魅力あるセールを実施

2018年9月7日 15:38

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:38JST 神戸物産---業務スーパーで総力祭開催、「食の製販一体」と「世界の本物を直輸入」により魅力あるセールを実施
神戸物産<3038>は5日、全国に809店舗展開する業務スーパーにおいて、一部店舗を除き9月1日から10月31 日までの2ヶ月間、「業務スーパー×神戸物産 総力祭」と題したセールを開催中であることを発表。

同社グループは、食の製販一体体制を構築し、国内に食品加工工場を21拠点所有しており、自社製造による高品質で低価格なオリジナル商品を提供。また、世界約40ヶ国に350を超える協力工場を持っている。業務スーパーでのローコストオペレーション、神戸物産の輸入ノウハウ、グループ工場での製造、大量仕入れ等によりコストカットを実現し、高品質で魅力のある商品をベストプライスで提供できるのが特長だ。

今回の「総力祭」セールでは、上記オリジナル商品や、「世界の本物を直輸入」をコンセプトに自社輸入する商品及び、国内メーカー商品を特別価格で販売する。《SF》

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース