すかいらーくHD、国内外全店でプラスチック製ストロー廃止へ

2018年8月19日 19:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

すかいらーくホールディングスは17日、海外店舗を含むグループの全業態で2020年までに使い捨てプラスチック製ストローの仕様を順次廃止する計画を明らかにした(プレスリリース: PDF)。

これについて あるAnonymous Coward 曰く、 プラスチック製品が環境汚染を引き起こしている事への対策で、現在は年1億500万本消費しているストローを段階的に廃止する。プラスチック製ストローは、既にスターバックスが2020年までに世界全店で提供をやめる事を発表している。

 廃止の第一段階として、ガストのドリンクバーで常備しているプラスチック製ストローを2018年12月までに廃止する。ストローを必要とする人やストローが不可欠な商品には提供を続けるが、自然分解するプラスチック素材や食材を利用した代替ストローの導入を検討しているとのことだ。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | サイエンス

 関連ストーリー:
スターバックス、全世界の店舗で2020年までに従来のプラスチック製ストローを廃止する計画 2018年07月11日
世界で最も濃いというコーヒー、国際宇宙ステーションへ 2018年06月29日
すかいらーく、本社通勤時の非喫煙推奨に 2017年12月02日
米マクドナルド、必要以上に革新的なストローを開発 2017年02月18日
ストローで操作できるポインティングデバイス 2013年11月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードスターバックスガスト

広告

広告

写真で見るニュース

  • WAKAZEの定番商品ラインナップ(画像: WAKAZEの発表資料より)
  • 土星探査機カッシーニが明らかにしたタイタン北半球の海や湖 (c) NASA/JPL-Caltech/Univ. Arizona/Univ. Idaho
  • 「十勝産とうきびのスープ」(写真:ローソンの発表資料より)
  • スタイラスペン「SonarPen」(画像: Makuakeより)
  • X線による観測の様子。(c) X-ray: NASA/CXC/Uni. of Science and Technology of China/Y. Xue et al; Optical: NASA/STScI
  • 「GT-R」「GT-R NISMO」2020年モデル発表の様子。(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース