映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』A・ガーフィールドがLAの闇に挑む

2018年8月17日 22:36

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が、2018年10月13日(土)より新宿バルト9ほか全国の劇場で順次公開される。

■『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督最新作

 本作は、2015年にアメリカで4館から1600館という異例の拡大公開とヒットを記録したホラー映画『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督による最新作。サスペンス映画の神様アルフレッド・ヒッチコック、カルトの帝王デヴィッド・リンチらの影響を感じさせる幻想的な映像美と音楽で、LAの街に潜む闇を描くネオノワール・サスペンス。

■アンドリュー・ガーフィールド扮する冴えないオタク青年、光溢れる街LAの闇に挑む

 物語の舞台は、ダウンタウンとハリウッドの間に位置し、セレブやアーティスト、多くのクリエイティブな若者が暮らすLAのシルバーレイク。アンドリュー・ガーフィールド演じるオタク青年のサムは、仕事もなく夢もなく、家賃までも滞納し、煌びやかなこの街に住むには似つかわしくないほど人生に失望していた。

 「ゲームのように人生がリセットできれば…」そんなことばかり考えながら無気力に生きていたサムの前に、不意に訪れた運命の恋。向かいに越してきた美女サラ(ライリー・キーオ)にひと目惚れし、何とかデートの約束を取り付けるが、人生を変える恋が始まろうとした矢先、突如彼女は姿を消してしまう。

 もぬけの殻になった部屋を訪ねたサムは、壁に書かれた奇妙な記号を見つけ、陰謀の匂いをかぎ取る。暗号にサブリミナルメッセージ…、都市伝説や陰謀論をこよなく愛するサムは、自身のオタク知識を総動員して、街を操る謎の裏組織の存在が噂されるシルバーレイクの下にうごめく闇へと迫っていく。

■作品情報

 『アンダー・ザ・シルバーレイク』公開日:2018年10月13日(土) 新宿バルト9ほか全国順次ロードショー監督・脚本:デヴィッド・ロバート・ミッチェル『イット・フォローズ』『アメリカン・スリープオーバー』出演:アンドリュー・ガーフィールド『ハクソー・リッジ』『アメイジング・スパイダーマン』、ライリー・キーオ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ほか原題:UNDER THE SILVER LAKE© 2017 Under the LL Sea, LLC

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードハクソー・リッジアンダー・ザ・シルバーレイク

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース