LINE、プロフィール画面を刷新へ カバー写真見やすく アイコンは中心に

2018年8月14日 11:23

小

中

大

印刷

LINEの新プロフィール画面イメージ。(画像:LINE発表資料より)

LINEの新プロフィール画面イメージ。(画像:LINE発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 LINEは13日、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」の、プロフィール画面を近日中にリニューアルすると発表した。

【こちらも】LINEモバイル、「1Mbps以上キープ」で毎日プレゼント 切ったり「詫びギガ」

 LINEのプロフィール画面は、創設以来さまざまなアップデートが加えられている。アイコンに動画を使用可能としたり、画面に個々のユーザーごとのBGMを設定できるようにしたりといった具合だ。現在のLINEのプロフィール画面は、画像、名前、ステータスメッセージ、BGMなどによって、気分や近況、あるいは自身の個性を示す自己表現の場ともなっている。

 特に若年層のユーザーの間では、プロフィールの変更やステータスメッセージをきっかけとしたコミュニケーションが活発で、プロフィールは名前を記載するだけの場ではなく、様々な角度から活用されている傾向が強い。

 さて、そのような、コミュニケーションに画像や動画を利用する傾向が年々高まっているという事実を受け、プロフィール画面がリニューアルされることになったわけである。まず、カバー写真をスマートフォンで見やすい大きさに拡大するとともに、従来の横型画面から縦型の画像に変更される。アイコンは中心に配置され、名前、ステータスメッセージ、BGMが表示される。

 なお、リニューアル後のカバー写真サイズは720×1280サイズが標準となるとのことである。(端末などによって若干変わるとのこと)

 また、タイムラインの投稿履歴を閲覧するために現状ではプロフィール画面下のホームマークをタップする必要があるが、今回のリニューアルによって、プロフィール画面の下方をスクロールするだけでタイムラインの投稿履歴を閲覧することができるようになるという。

 その他、「Photos/Videos」をタップすると、タイムラインに投稿した写真・動画・GIFファイルだけをまとめて閲覧することも可能になるという。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードLINE

広告

写真で見るニュース

  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース