アジア航測<9233>のフィスコ二期業績予想

2018年8月5日 11:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:45JST アジア航測<9233>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年7月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アジア航測<9233>

3ヶ月後
予想株価
700円

航空写真や航空レーザ計測、人工衛星で取得されるデータ等によるコンサルティングを展開。防災・環境コンサル事業なども手掛ける。社会インフラマネジメントは受注残豊富。空間情報堅調。18.9期2Qは増収。

河川防災・環境保全、空き家調査事業等に注力。18.9期通期は増収計画。収益面は人件費の増加等が響く見通し。テーマ物色が一時的に強まる可能性はあるが、業績面が上値抑制要因。当面の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/26,000/1,300/1,330/880/49.12/10.00
19.9期連/F予/26,500/1,370/1,400/910/50.80/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/24
執筆者:YK《FA》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース